記事一覧

全メニュー 一部リニューアル

「激しく矛盾した短文」は個人的に大好き。何故、誰も疑問を持たなかったのか。...

続きを読む

監督の責任

あなたの責任じゃないですよ。日本海の雨雲に勝つ自信なんて誰にも無いです。...

続きを読む

頭頂部ファースト

何だこの写真。どの情報ソースにも無かったぞ。松○議員だということは分かるけど、日本ファーストと関係ないはず。しかも頭頂部だけ・・・・・・ ハッ!...

続きを読む

争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない!!

 発 者 同         . 。_   ____           争 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い .し 士 .レ      .__/'r-┴.- ⌒  .  ヽ          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X        /.....

続きを読む

京都大学名誉教授

またGoogleニュースで噴いた。毎度毎度、表情が不謹慎な憶測を呼び過ぎる。...

続きを読む

PET BOTTIE

ペットボトルを捨てようとした途端、目を疑った。BOTTIEは和訳すると「尻」。ペットの尻を入れるゴミ箱・・・もうこの箱には近付けない。ヤバイ業者が入ってるんじゃないか、このビル。...

続きを読む

KOTY

KOTYと言えば「クソゲー オブ ザ イヤー」以外有り得ない。オーナーは間違いなくゲーム好き。...

続きを読む

ジャケット買い

今更ながら紹介モンキー加藤かデーモン加藤か忘れちゃったけど、どことなく懐かしいデザインかつ被写体がセンス抜群。ケツメイシってセンス良かったんだね。...

続きを読む

決算発表

Googleニュースで検索したら紅茶噴いた。...

続きを読む

マザーズデイ

気が付けば、何も言われなくても毎年プレゼントするようになっていた。学生時代はプレゼントという発想さえ無かったが、何が契機だったのか。年末年始・GW・夏休みは必ず1週間以上帰省すると決めた年からか。MOTHERの新作出て欲しいなあ。...

続きを読む

5時起床成功

更に30分早起き。朝に余裕が有るのは良い事なので、しばらくこれで続けてみよう。とにかく6時間以上の睡眠確保がポイント。5時起きなら23時就寝。毎日、最重要事項から時間を投入。そして時間(またはエネルギー)が尽きたら、残りのタスクは明日に回す。これが生産性向上の鉄則。仕事より重要なことが有るなら、出社までに時間とエネルギーを投入して、残った時間とエネルギーで仕事をする。それで終わらない仕事は、重要で...

続きを読む

知らねぇ

俺に聞くな。しかもメニューに蕎麦が無い。...

続きを読む

新宿御苑の桜

早速、春を味わってきた。新宿御苑の桜は種類が多いので、2~3週間は見るものが有る。...

続きを読む

将棋とは一体・・・

前回の記事(楽譜とは一体・・・)の続き。どこに将棋と麻雀が有るのか。信長は戦略だからある意味将棋ということか。それとも昔懐かしい「麻雀大会(コーエーのゲームソフト)」に信長も出ていたから麻雀か。百歩譲ってそれは許そう。ただし左の天文シミュレーター、テメーはダメだ。...

続きを読む

楽譜とは一体・・・

ビックロのゲームコーナーが謎だった。囲碁とガンシューティングにしか見えなかったが、どういう楽譜が作成できるのか。特に「厚みの極意」の曲風が気になる。...

続きを読む

一ヶ月 = 一瞬

すみません。また滞ってます。会計報告辺りから再開しますので、今しばらくお待ちください。...

続きを読む

1月の思い出

この日、新宿は快晴でした。...

続きを読む

謹賀新年2017

2016年も大変お世話になりました。昨年の主な成果は・昇格・念願の東京復帰・TOEIC900点・Berlitzスタートの4点だと認識しています。職場が相当グローバルになり、英語力を強化する重要性が一気に高まった一年でした。2017年は1.英語力向上2.国際税務(外国税制・国際タックスプランニング)の専門性向上3.人間の幅を広げるための読書を軸にしていきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。...

続きを読む

忘年旅行@湯河原

職場の人は気付かない「絶対に笑ってはいけない温泉旅館1泊2日の旅 in 湯河原」の風景が続々。ホテルガースーの看板は、元々単なる居酒屋の看板だった。駅前にはYWGPヘビー級タイトルマッチ(ダイナマイト四国vsエスカルゴマン)の宣伝車が通っていたロータリーが。上記2点は懐かしかったが、それ以外は寂れた温泉街。温泉に行くなら熱海だろうし、一緒に行くならパートナーだろう。それでも久々の麻雀は楽しかったな。...

続きを読む

直ってません

いや、ハゲた所を書き直したとかそういう問題じゃないから。動脈「硬貨」って相当やばいコインだぞ。予防じゃなくて撲滅しないと。まあでも一応「硬化」にしようとしている感じは有るのか。いずれにしても、パッと見て「動脈硬貨」はやっぱりヤバイ。...

続きを読む

Berlitzレッスン開始

遂に英会話学校に通うことに。レッスン開始前のレベルチェックでは2m級の英国巨人が侵攻してきてパニック。レベル設定後の初回レッスンでは、冒頭に普段聴いている音楽のアーティストを尋ねられて「小田和正」も「星野源」も全く知らないと言われ、「植松伸夫」が"Yeah, I love him. I have been to final fantasy concert in Vancouver."という謎のリアクション。知名度高いな、あのおっさん(褒め言葉)。...

続きを読む

カレー屋クイズ

さて、この「トムとジェリー」が延々流れている新宿のカレー屋はどこでしょう。正解は5月に紹介した「東京ドミニカ」。偶々写真を撮ったら結構物騒なシーンだった。1ヶ月経過の広告が出てきたから慌てて更新したけど・・・本当に月日の流れが早過ぎる。もう今年が2/3終わったとか、冗談としか思えない。「時が流れる」のではなく、「時を積み重ねる」過ごし方を心掛けなければ。...

続きを読む

癒しの一枚 Vol.2

君はどこを見ているんだい?といった感じで写真は色々撮れたのですが、如何せん書く時間が有りません。外食に行きたい候補が近場だけで50軒近くあり、当分の間は毎食違う店に行くことになりそうです。グルメレポート、猫レポートなど、隙間時間を見つけて書いていきますので今しばらくお待ち下さい。ちなみにこの写真は猫が店長のカフェで撮ったものです。この子は店長代理のカイザー君。触っても写真を撮っても動じない「皇帝」...

続きを読む

癒しの一枚

「新しい職場で上手くやっていけるのか」と考えながら、東京のホテルに向かっていた6月30日。そんな中で飛び込んできた1枚のパネル。何ということもない画像だが、何故か心に沁みたので写真を撮ってしまった。良いよね、けやき坂。...

続きを読む

4週連続東京入り

6月第1週:出張(斉藤洋介と遭遇【新宿御苑前】)6月第2週:プライベート6月第3週:プライベート(麿赤兒と遭遇【新幹線の喫煙ルーム】)6月第4週:出張(予定)ガンガンお金が飛んでいく。そして何故かシブい俳優ばかり遭遇する。昨日見たのは麿赤兒で間違いないはず。結局、大阪では一度も芸能人を見なかったな。...

続きを読む

新宿御苑前散策

一昨日東京出張が有ったので、1泊して土曜日に新宿御苑前を散策。新宿3丁目とは打って変わって静かな街。何気なく歩いていると、どう考えても見たことのある顔が。俳優の斉藤洋介さんが歩いていた。・・・異常に怖いボディガード(?)と一緒に。背が高いし、肩幅広いし、顔が怖い。人が近寄ってこないよう、常に周囲を睨んでいる。芸能人だから素人が近付かないようにしたいんだろうけど、あれはやめた方が良いんじゃないかな。...

続きを読む

続・王子動物園(マヌルネコ)

先日紹介した、王子動物園。何故かニュータイプのヒョウがいるという事実を紹介したのだが、もう一つ伝え忘れたことが。マヌルネコというヤマネコのような猫がいる。ちなみにこれは♀。名前は「ペッキー」そして♂の名前は「エモン」ギリギリアウトの猫カップル。驚くべきは二匹とも数年前からこの動物園にいるということ。芸能ジャーナリストがいるんじゃないのか、この動物園。園長の出張は気を付けた方が良い。多分スクープを取っ...

続きを読む

大阪城公園の猫

18時頃に来ると大体複数いる。警戒心が強いのでなかなか近付けないのが難点だが、それぞれの猫同士は仲が良い様子。...

続きを読む

テーラー虎(谷町四丁目)

「入店お断り」ではなく、「覚悟の上で入店せよ」というのが余計に怖い。...

続きを読む

王子動物園の写真

何の変哲もない動物園のはずが・・・ニュータイプがいる。パンダへの寄せ書き。額に「肉」はお約束なのだろうか。典型的な誤字。シャアがいなかったのが残念でした。...

続きを読む

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック