記事一覧

Work doesn't work without play.

"Work doesn't work without play." - Shonda Rhimesリズムも良いし、的を射た言葉だと思う。アメリカドラマ界の巨人だけあって、メディア受けするフレーズを心得ている。1日15分で良いので心から楽しむ時間を。遊びなくしてワークライフバランスなし。仕事を愛せるように働き方を工夫するのも大事。主体性を発揮して、自ら提案・推進すれば想像以上に楽しい。...

続きを読む

数字・ストーリー・ビジョン

"We use math, science and code to create these amazing worlds. We use storytelling and art to bring them to life. It's this interweaving of art and science that elevates the world to a place of wonder, a place with soul, a place we can believe in, a place where the things you imagine can become real." - Danielle Feinberg, The magic ingredient that brings Pixar movies to lifePixerの映像監督の言葉だ...

続きを読む

TOEIC TEST 新形式問題第1回

難化すると専らの噂だった新形式第1回。興味本位で受けてきた。Part1:今まで通り。普通。リスニングのオアシスだったが問題が4割減った。Part2:聴き取りにくい声の人が多かったような。楽勝パートのはずだが、練習不足かな。Part3:リスニングの鬼門。会話13セットノンストップはヤバい。先読みペースを乱さず集中し続けるので、これは疲れる。Part4:これは今まで通り。図表問題の方がむしろ簡単だったか。Part5:リーディン...

続きを読む

Friend Ship (作詞・作曲 星野源)

Friend Ship (作詞・作曲 星野源)いつかまた 会えるかな雲の先を 気にしながら口の中 飲み込んだ景色がひとつ 水の底に消えた君の手を握るたびにわからないまま胸の窓開けるたびにわからないまま笑い合うさまいつの日か 還るまで別の海を 渡りながらいつの日か 会えるような幻を見て 一歩踏み出すさま君の手を握るたびにわからないまま胸の窓開けるたびにわからないまま笑い合うさま何処までも 何処までもつづく旅の隅で何時ま...

続きを読む

長時間残業 主因は「丁寧で愚か」な上司だった

長時間残業 主因は「丁寧で愚か」な上司だった私の隣の部門が、まさにこのタイプの上司で時間外労働が嵩んでいる。タイトルだけで笑ってしまうし、本文も的を射ている。「仕事は時間に合わせて膨張する」という定説を知らない人が多すぎる。「先に時間外をしないと決めて、定時で収まるように業務を量的・質的に削減する」というアプローチだけで状況は激変するのに勿体無い限り。私の担当は自分が「1・4・7・10月以外時間外...

続きを読む

U.S.CPA合格

今年の大きな目標を達成できた。2・5・8・11月受験で1科目ずつ、全4科目制覇。FARの範囲の広さ、REGのTAX論点の多さに苦労したが、どの科目もきちんと勉強すれば合格できる試験だった。受験者数に関係なく素直に実力で評価されるので、日本の会計士・税理士試験と違って応報性が高く、モチベーションが保ちやすかった。来年は何をやろうかな。...

続きを読む

NYの生活

ニューヨークから私の職場に異動してきた先輩が2人。向こうの生活を聞いてみると・飯がまずい・ランチが20ドル以上する(一風堂ニューヨーク店でさえ20ドル。もやしナムルも無い)・家賃が東京の3倍以上・・・救いは無いのですか!?銀行に出向していて年収2,500万だった課長もいるけど、家賃が月5,000ドル(!)だったからそれほどお金は貯まらなかったとか。とりあえず相当インフレした都市だということは分かっ...

続きを読む

あれから1か月半

1月に職場のことをあれだけ「縦社会で、閉塞的で、息苦しい」と酷評していたのに、今ではなかなか楽しい職場に変わってしまった。この部門で過ごしていく分には、もう何も心配が要らない感じさえする。東京時代と比較して自分に足りないものを色々考えた結論が「主導権」。確かに年末までは酷かった。昔ながらの強烈な縦社会で、課長>主査>次席>三席>四席・・・でハッキリ立場が分けられていた。三席や四席が課長に話すと不機...

続きを読む

現職について

※2015年1月期会計報告に記載していましたが、記事を分けました。年末から、自分が譲れないものを考えたが下記の順位だった。①東京(時々、海外)②税務(時々、会計)③英語で仕事をする④昇給・昇格が長期的に保証されていること⑤その他諸々の労働環境(裁量の大きさ等)見事に全部外れているのが現職。不満を感じる理由がよく分かった。むしろ何でここで働いてるんだ?①神戸、京都、大阪、福岡、東京に住んできたが、オンでも...

続きを読む

「風通し」を考える意見交換会(笑)

「職場の風通しを良くすれば不祥事も撲滅できるはず」というリードであれこれ進行していた。だが何も本質が見えていないし、見ようともしていない残念なものだった。不祥事は何故起きるのか。本質は会社への忠誠心の欠如である。心から会社に貢献したい、この会社で働き続けたいと思っている人間は、馬鹿なことをしようとは思わない。「こんな上司で、こんな給料で、こんな評価で、やってられるか」こうした思いが積もりに積もって...

続きを読む

懇親会

親会社の偉い偉い方がズラリ、という緊張感満点の打合せ。それが済んだ後の懇親会。ウチの会社と親会社の打ち合わせメンバー全員+αが参加。普段の仕事の話、趣味の話などが飛び交う中、親会社の主査「○○さん(自分)は、前の職場と今の職場と比べてどうですか」自分「・・・・・(5秒沈黙)。難しいですね。何と言っていいのか」親会社の方、爆笑。ウチの会社の人、苦笑い。自分「一長一短だと思いますよ」答えられないよこんなの...

続きを読む

おみやげ

九州:薩摩蒸気屋かすたどん東京:新宿中村屋カレーおかき神戸:モリーママのラスクこういうものを毎回職場の皆様に買って帰っていると総括課長が課長「これ、高いんじゃないか」自分「ええ、○○円ですね」課長「ありがたいけどさ、こんなもん形だけでええで。無くて怒る人もいないし」自分「こういう所の気配りで妥協したくないんですよね。どうせ買うなら美味しいもの、評判の良いものをあげたいんですよ」いつも土産代が日当を遥...

続きを読む

確定拠出年金セミナー

具体的に自分の会社で選択できる金融商品が説明された。投資信託の中から取扱商品を組み合わせるようになっていて、・バランス型・国内債券・国内株式・海外債券・海外株式・新興国債券・新興国株式といったものが並んでいて、過去の運用成績や信託報酬が書いてあるのだが「国内株式、海外株式の運用成績悪すぎ」過去20年平均で国内債券・海外債券に負けてるけど、何これ。債券よりハイリスク・ローリターンって罰ゲームですか、...

続きを読む

難題

面談で上司の一言が重かった。「電話を早く切る努力をした方が良い。社内の各主管部の人もお客様だというのも一つの考え方だけど、切り捨てるべき人間はドライに捨てる勇気が必要だ。誰でも相手にしていたら何も進まない」確かにその通りだが、なかなか勇気がいる。今の現場では前の職場と違って、庶務(電話番、勤務管理等)のアシスタントを雇う金が無いので一番若い社員が電話を取っており、無理難題・荒唐無稽な相談・質問が多...

続きを読む

授かり物

10月からずっと忙しい状態が続いている。いつも電話に悩まされているし、お茶を飲んで一息なんて夢のまた夢。前職と比較して明らかに働かない各部のカウンターパート一同。出口の見えない繁忙の真っ只中で課長「東京出張有るけど(ry」自分「行きます」で、行ってきました。正直、東京の打ち合わせ内容はよく覚えてません。たとえ1日だけでも、ご褒美旅行だと思ってました。夜は前の職場の皆さんと会食。最後の新幹線で大阪へ...

続きを読む

ライフデザイン研修

要するに将来の資金計画・資産運用の研修だった。当然、「○○株が買い時」「円-△△売りのタイミングです」的な具体的運用アドバイスは無く、概ね知っている内容。一通り聞いて感じたのは「そもそも収入を増やさなきゃ駄目だ」これに尽きる。元本の余剰資金が百万単位では小さすぎて誤差にしかならない。仮に100万で3%運用できたとしても3万でしょ。それ位だったらサラリーマンは残業で稼ぐって。1,000万なら不労所得年間...

続きを読む

新しい職場の人間関係

課長「部長説明、せないかんね」自分「ええ。今日でなくてもいいですよね?」課長「じゃあいつやるの?」自分「『今でしょ』って言えばいいんですか」全員「wwwww」これくらいの関係は構築できました。前の職場みたいに、頭だけで次席のポジションが取れるゴリゴリの実力主義ではないけれど少なくとも自分の部門は「実力が頭一つ出ていれば、小細工無しでも正面突破できる」感じがします。「丁稚奉公」「ゴマすり至上主義」的...

続きを読む

着任挨拶

初めての大阪勤務。若手の勤務経験者10人中10人が「二度と帰りたくない」と言っていた会社だったので戦々恐々だったが、少なくとも今の所は変な人やヤバイ人はいない。皆さん温厚な方に見える。(ただ1つ問題なのは、科学的に空気が汚い。明らかに会社にいる時に鼻水・クシャミが多い。多分空調のフィルターが汚れている。コスト削減は分かるが健康に害を及ぼす衛生面は何とかしてほしい)ちなみに普段の生活環境は結構快適。...

続きを読む

人事異動(第2回)

次の勤務地は大阪(7月1日から)。社会人3回目の引越(福岡・東京・大阪)。本当に「ぶっとびカード」の会社だと思う。先週土日に弾丸ツアーで大阪入りして賃貸物件を決定。今週は挨拶・引継・不動産手続・引越で大忙し。スムーズに事が運ぶよう、テキパキ動いていきたい。ちなみに仕事は引き続き税務。とは言いつつも会計士担当らしく、税に真正面から触れるポジションではなさそう。ただ今年実施予定の組織再編に備えて指名さ...

続きを読む

問題解決の手法

■よくある先輩の苦労話問題:部長説明が10時開始で18時までかかる対策:8時間も詰められる要因を考えて、次回以降スムーズに説明を終えられるよう努力する結果:自分が異動する頃には30分で説明を終えられるようになった   精神的にタフになり、マネジメントスキルもついた   (結局、部長が当初納得しなかった理由は1個理解不足な点が有っただけで、なぜ8時間なのかという合理的理由は3年間見出せなかった)■突っ...

続きを読む

帰還

8泊9日の恐ろしい宿泊から帰ってきました。何とか無事です。今年は3年間で一番きつい期末決算でした。8泊中2泊は徹夜で帰れず、時間外が平日に13h等の意味不明な事態に。余裕で過労死水準を超える状況でも全員潰れずに乗り切れたのは不幸中の幸いです。それでも半数が期末未経験だったチームの成果としては十分だと思っています。メンバーの皆さんの更なるスキルアップと、変革意識の向上に期待します。<ぼやき>心配なの...

続きを読む

3週間

ほぼ21連勤状態。日付変更前にネットが出来る幸せ。1時間眠れる幸せ。色々言いたいことは有るけれど、今は止めておこう。明るいことと未来のことだけを考えるのが、決算期を健康的に乗り切る秘訣。...

続きを読む

職場の風通し

出向先の職場の対話会で「この職場の風通しを良くするためにはどうすればよいか」というテーマで1人ずつ発表する機会があった。正直、今の職場の空気に不満は無い。社会人としてのコミュニケーションがほぼ問題なく成立する職場だ。(自分の裁量で決められる範囲も広く、非常に勉強になる)その一方で極めて残念ながら、出向元の会社から見れば「例外」とも言える恵まれた職場でもある。だから出向元が私と同じ社員は口々に「風通...

続きを読む

国○局 税○相談室

各地に点在する法人税・所得税・消費税等で悩んだときの公式相談センター。匿名・無料で気軽に電話で相談できるというのが売りの納税者サービス機関だ。ところが、ココの対応が極めて、極めて、極めていい加減。まず、会計士・税理士の相談は「職業会計人が尋ねてくるな」と受け付けない。監査法人・会計事務所・税理士法人の相談も「オタクの税理士に聞け」と受け付けない。この時点で需要の9割に耳を塞いでいる。では一般的な企...

続きを読む

TOEIC

約6年ぶりに受験。Listening:450Reading :420Total  :870「900取りたかったなぁ」とは思うものの、Aレベル(860~)に入ったのであまり欲張らないことにしよう。英語「で」勉強する過程の一つにすぎない語学テストが目標になってはいけない。より優先すべきものは別にあるし、そちらが終わればスコアも勝手に上がる。「人生にインパクトの有るもの1つに絞って確実に達成する」という習慣を定着させていき...

続きを読む

先輩X 続報

※フィクションです。例の色々やらかして下さった先輩Xの続報です。外国の税額計算で足し算と引き算を間違えているのを見付けました。たったの 4,000万円中村主水に頼んで良いレベルですよね。...

続きを読む

岩手出張

極めて久しぶりの東北新幹線で盛岡駅へ。「やまびこ」が最速の新幹線だった時代とはダイヤが全く違うものになっている。「はつね」がアンケートで圧倒的1位だったにも拘わらず、JRがごり押しして命名した「はやて」の登場。はやてに追い落とされるように、やまびこは各停になっていた。時代の流れを感じる。それはともかく、盛岡までの停車駅が上野・大宮・仙台だけというのは凄い。現地は、東京より8度も気温が低かった(最高...

続きを読む

かごめかごめ

今週、思いっきり風邪を引いた(今は元気)。今月初めから隣の担当で「マスク祭」になっていて、嫌だなと思っていたらウチの担当どころか税務グループ全体が次々に休み始めて大惨事。そしてとうとう自分にもうつってしまった。40人いるグループなのに、1ヶ月で36人感染ってどうかと思うよ。ウチの担当でかからなかったのは、殆ど出張で不在だった主査と私の隣の後輩だけ。後輩「俺、やっぱりバカなんですかね?」いや、そうい...

続きを読む

応対品質

某コールセンタに掛けたものの、応対が極めて失礼だった。「貴方の部課名と責任者氏名を教えて下さい」と言うと5分も確認に時間が掛かる。その上、①部課名を正確に言わない○○センタ△△担当という通称で済ませようとする。実際はグループ会社名とか事業部も有る。部の名前は無いのかと言われると「無い」と言い張り、「有るのは分かってるんだから、早く確かめなさい」と言われて初めて「確認します」でようやく正確な名前が出てく...

続きを読む

偉大なる先輩

例のアレな先輩Xの話。※元々アレだった上に、卒業間際に違うものを卒業して切れ痔になり事実上カミングアウトしちゃった人偉い偉い会社に異動して今の職場にはいない。彼から2つの会社を引き継いだ。日本人なのに日本語が不得意なので引継の口頭説明も、引継文書も使い物にならず。元々学習能力・意欲の無い人なので、それは諦めが付く。だが2社とも期末算定誤りを犯していて、お客様にも上司にも隠していたのは納得がいかない...

続きを読む

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック