記事一覧

【星野源】日村さん45歳の歌『ラジオ』

【星野源】日村さん45歳の歌『ラジオ』いつまで残っているか分からないが、稀に見る傑作。早めの視聴を推奨。勿論、1週間ならradikoのタイムフリーでも聴ける。今日は他にもラッキーな出来事が重なり、本当に幸せな一日だった。正直、今年は昨日まで踏んだり蹴ったりだったが、運の流れが変わった気がする。...

続きを読む

星野源のオールナイトニッポン(第10回)

・聖飢魔Ⅱのコピーバンド『帝奇亞II』  「お前もダッ○ワイフにしてやろうか!」・某ネズミ、再来・金閣寺の雪解け・ファ○ク?・マック!これはひどい。もう一度言う。これはひどい。凄い才能のリスナーが次々集まってくるが、タレント養成所なのかこの番組。来週も聴こう。...

続きを読む

バナナマンのバナナムーンGOLD(2016.05.13 日村さん44歳誕生日の歌 ゲスト:星野源)

5月14日が誕生日の日村に、星野源が何だかんだで毎年バースデーソングを作ってくれる。--------------------------------------------「日村さん44歳誕生日の歌」今年も5月が来て 日村さんが年を取る皆を笑顔にする 日村さんはいつか天下を取るだけど日村さん 僕の誕生日のお祝いで「奢るよ」と言いながら 財布を忘れて逃げたのさお金を払って日村 代わりに払った升野さん(※)貧乏なのかな日村 頼りなさすぎるよね(※...

続きを読む

オードリーのオールナイトニッポン(2016.05.07)

春日のボディビル大会予選落ちの話が最高だった。調整失敗(減量し過ぎ)でガリガリの体で出場し、予選落ち↓後輩の中川パラダイスから気晴らしのお誘い↓クラブで酒を飲んで記憶を失う↓気が付くと中川パラダイスと裸でフロアを盛り上げていた↓再びシャンパンで気を失う↓気が付くと自宅で、TENGAが4個使用済になっていた↓LINEを見ると姪からの動画「ボディビル大会お疲れ様。予選落ちだったけど頑張ったね」下半身がベトベトのまま...

続きを読む

星野源のオールナイトニッポン(2016.05.02)

■今回のポイント1.ラジオネーム帰国○女 「Siriの本音」2.相変わらず某ネズミのジングル3.落合のダッ○ワイフ、まさかの没内容が殆どア○ルトで伏字にならざるを得ないのが、このラジオを紹介する際の悩み所。そして伏字じゃないのに一番やばいのが2のネズミ。落合は大嫌いだけど、落合のダッ○ワイフは大好き。全力で応援します。Say小雪。...

続きを読む

今、ラジオが面白い Vol.3 金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD

やっぱりこの番組は外せない。「バナナマンのバナナムーンGOLD」放送日時: 毎週金曜 25:00~27:001.名物コーナー・音楽の悩み何でも解決ヒムペキ兄さん 日村が色々な替え歌を歌う。クオリティが異常。・ヒロメネス リスナーがバカ過ぎる都市伝説を送ってくる。 コーナー内コーナー「偏見」「宣言」も相当酷い(もっとやれ)。2.恒例イベント・設楽の誕生日毎年、森山直太朗が電話出演で誕生日ソングを歌うが・...

続きを読む

今、ラジオが面白い Vol.2 星野源のオールナイトニッポン

2本目を紹介しようとしていたら、今週面白いものが始まったので追加。「星野源のオールナイトニッポン」放送日時: 毎週月曜 25:00~27:00「おとなはこどもに、なっていきます」を地で行くノリが、スペシャル放送から一貫している。子供っぽい大人(褒め言葉)というキャラクターが前面に出たラジオで1.A-1グランプリ2.謎のドリンクタイム3.直球の下ネタを投げまくる「子供」リスナー(と真正面から打ち返す星...

続きを読む

今、ラジオが面白い Vol.1 オードリーのオールナイトニッポン

最近改めて深夜ラジオの面白さが分かってきた。テレビでは放送できない内容がバンバン出てくるので、こちらの方が好きな人も多いらしい。個人的に気に入っている番組が現在2本有るので簡単に紹介。第一回は「オードリーのオールナイトニッポン」放送日時:毎週土曜日 25:00~27:00オススメできるポイントは下記3点。1.安定したトークこの時間帯は月曜から日曜まで激戦だが、高い聴取率を取っているだけあり、①内容...

続きを読む

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック