記事一覧

実況ではありません

リオレイア亜種で呆然自失。防御290でも簡単に死ぬ。まだまだ見切れてない証拠だな。昇格クエストで部屋作ってるとクレクレ厨に見えるからグッと我慢。ダレン・モーランも34:58で突破した火力不足人間です。ちなみに片手剣(アッパータバルジン)使い。※灰結晶のイビルジョーは逃げてクリアしました。この時点の装備でソロは無理。...

続きを読む

眼の体操(備忘)

モンハンのやり過ぎで遠くにピントが合わなくなった時用。遠近にピントを合わせるストレッチ先週は特にやばかった。夕食を食べに外出したものの、帰ってくるまで看板にも人の顔にもピントが合わない。全部ぼやけて二重に見える。寝れば回復するけど、出社前にやるのは2時間が限界(やるなよ)。...

続きを読む

すれちがい通信の罠

何このハイクオリティなギルドカード。100%笑うだろコレ。...

続きを読む

モンハン4買いました

プレイ時間のヤバさを知っているので手を出すまいと思っていたが、職場の同期が誘ってきたので買った。発売日に買って半徹夜状態。その後の1週間も職場で目が赤い状態の生活で乗り切り今に至る。ブログの更新が滞る原因が「ゲーム発売」って、どっかの漫画家じゃないか。■雑感(シリーズはこれが初めて)・ネコ(アイルー)が可愛い・ネコ解雇時の演出が苦しくて解雇できない・グラビモス狩猟クエスト受注時の、クエスト管理嬢の...

続きを読む

まさかの広告

通勤電車で新聞読んだら確実に笑う。これはズルイ。メインキャラが1人もいないのに分かる不思議。左下のフレーズで広告がOKされたのがもっと不思議。「あの」新聞なのに。...

続きを読む

新しい職場の人間関係

課長「部長説明、せないかんね」自分「ええ。今日でなくてもいいですよね?」課長「じゃあいつやるの?」自分「『今でしょ』って言えばいいんですか」全員「wwwww」これくらいの関係は構築できました。前の職場みたいに、頭だけで次席のポジションが取れるゴリゴリの実力主義ではないけれど少なくとも自分の部門は「実力が頭一つ出ていれば、小細工無しでも正面突破できる」感じがします。「丁稚奉公」「ゴマすり至上主義」的...

続きを読む

西○カナ

「何曲歌っても会えなくて震えてる人」だと思ってたけど、最近歌詞が変わってきた感が。会えてるし二人で歩んでる感じのフレーズがちらほら。信頼できる筋の方に聞くと「ホ○トクラブに溺れてたはずなんですけど」ああ、なるほど。...

続きを読む

英語力に定評のあるスクエニ

Call of dutyの翻訳で国際問題になったスクエニが担当。今回は変なことにならなければ良いが・・・。※"Remember, no Russian."というセリフについて正「いいか、ロ○ア語は使うな」 を誤「殺せ、ロ○ア人だ」     と訳した伝説の会社。これに限らず翻訳者が天才過ぎて、敵味方を誤解させたり酷いネタバレ訳になったりとネタに事欠かない。今回もきっとやってくれるはず。...

続きを読む

真・三国無双7猛将伝

陳宮がやっとプレイアブルキャラになるそうです。↓参考:2月18日にブログに書いたリスト<歴史的に何故いないのか疑問>・荀彧・王允・陳宮 ・・・ 実現予定<何をやらかすか興味大>・陳寿・裴松之・華佗・于吉・登山家(字が馬謖という説あり)華佗と于吉メインのシナリオ、マジで欲しいんですけどまだですか?あと登山家が三国の山を制するシナリオも下さい(多分10年前から言ってます)。...

続きを読む

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新トラックバック