記事一覧

東西線に発車メロディ導入

定期的に東京ネタを紹介したい。新しい山手線、早く乗ってみたいな。環状線リニューアルはワクワクしないのに、山手線でワクワクするのは何故だろう。七英雄かな。関係ないけど、BRABRA追加公演大阪でもやってください。行きたいです。こういう各種イベントが悉く東京中心というのも、早く東京に帰りたい理由の一つ。だって、バレンヌのアフタヌーンティーとか大阪に無いよね。弱点を放置するから愛されないんだよ。10万匹のスラ...

続きを読む

2014年度会計報告(対前年増減分析)

偶には財務らしいことでもやろうか。(クリックすると大きい画像が表示される)毎月管理している家計簿を少し加工して画像化。普通にExcelをプレビュー画像付でが貼れるようになればいいのだが。要因分析で明らかに変なコメントが有るが、決して突っ込んではいけない。...

続きを読む

2015年3月期会計報告

1年の1/4が終了。今年の目標も1/4達成。どんどん前倒ししていきたい。※2/23~3/22で計算・現金+口振ベース収入  ¥  196,563(旅費精算含む)支出  ¥  342,620----------------------------------収支    ▲146,057・支出内訳家賃     ¥82,000(JR大阪駅も綺麗に。梅田は良い街)食費     ¥33,850(日本食堂のスペシャルハヤシライスが◎)光熱費  ...

続きを読む

クイズ解答

答えが気になる人がいるようなので、一応載せておこう。まあ、簡単な部類だ。これほど典型的な画像で出題すると、本当にゲームが好きな人に失礼だと思う。最低限、シリーズのうちどれなのか考える必要が有る画像を出すべきだ。本当は全部世界地図だけで答えさせたかった。周りに止められてやめたが、自分の信念を貫くべきだった。次は自分が全部仕切ろう。アニメでもゲームでも何でもいいが、「本当に好きな人が、考えて楽しい問題...

続きを読む

クイズ

後輩「何でもいいので、今週の懇親会でクイズを出題してください」自分「 わ か っ た 」後輩「・・・・・」勿論、実際に出題した。平均正解率50%程度と予測したが、その通りだった。右上の氏名は難しいので、ゲーム名を埋めてから消去法で考えるしかない。多かった誤答が、ゲームの左から2番目を「ドラクエ3」と間違えるもの。3の勇者はこんなに青くないし、黒髪が見えるはずなので違う。地理的に考えても、西だけに海...

続きを読む

あれから1か月半

1月に職場のことをあれだけ「縦社会で、閉塞的で、息苦しい」と酷評していたのに、今ではなかなか楽しい職場に変わってしまった。この部門で過ごしていく分には、もう何も心配が要らない感じさえする。東京時代と比較して自分に足りないものを色々考えた結論が「主導権」。確かに年末までは酷かった。昔ながらの強烈な縦社会で、課長>主査>次席>三席>四席・・・でハッキリ立場が分けられていた。三席や四席が課長に話すと不機...

続きを読む

山手線の異変

山手線に七英雄襲来。ただし佐賀弁。↓新宿駅の例。新宿だから勿論クジンシー。こういう取組は大好き。どこまでもファンの心を擽ってくれる。ロマ佐賀2公式サイトもかなり本格化。マップに七英雄を始めとしたキャラが勢ぞろい。コッペリアがサッカーをしている「サガン鳥栖」モールが転んでる「ガタリンピック」「北山湖」もクリックすると移動湖のように消える。「唐津城」に至っては浮遊してワグナスに乗っ取られている。もはや...

続きを読む

ヨルタモリ 第16回

今回は特に変更点なし。オリジナルネタも弱め。<冒頭の記号>第1回  SACB-46第2回  HRHA-67第3回  IIIK-44第4回  NAZU-91第5回  BKUR-21第6回  AEDO-84第7回  SNEC-21第8回  HIAH-84第9回  IDEO-42第10回 KAMN-71第11回 ATAI-13第12回 RTSM-Y5第13回 AEUO-O6第14回 B-ADJt第15回...

続きを読む

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新トラックバック