FC2ブログ

記事一覧

忘年旅行@湯河原

職場の人は気付かない「絶対に笑ってはいけない温泉旅館1泊2日の旅 in 湯河原」の風景が続々。

ホテルガースーの看板は、元々単なる居酒屋の看板だった。
駅前にはYWGPヘビー級タイトルマッチ(ダイナマイト四国vsエスカルゴマン)の宣伝車が通っていたロータリーが。

上記2点は懐かしかったが、それ以外は寂れた温泉街。
温泉に行くなら熱海だろうし、一緒に行くならパートナーだろう。
それでも久々の麻雀は楽しかったな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
■主な内容
1.テクノロジー

(VR・AI等の新しい商品・サービス・ビジネスモデル)
2.ゲーム
(ゲーマーとして注目しているソフト)
3.日常
(十八番の写真ネタ、日々の雑感等。入浴中に思い付くことが多い)

■キャッチコピー
「わかる」「ひびく」「わらう」


1.わかる
難しいことを簡単に。
言葉にできない感情を明瞭に。
①難解な概念でも
②短時間で理解して
③誰でも分かる言葉にできる(何にでも応用できる)
ことが自分の強み。

2.ひびく
単なる事実の伝達でなく、「思い」を伝えること。
読み手・聴き手の心に残る「金言」を紡ぎ出すこと。

3.わらう
「この状況でこう言えば絶対笑う」
という直感を書き言葉に。
①突っ込みがエグ過ぎる
②喩えが想定外
③それでも的を射ている
ことが笑いの本質。

■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いています。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新トラックバック