FC2ブログ

記事一覧

数字・ストーリー・ビジョン

"We use math, science and code to create these amazing worlds. We use storytelling and art to bring them to life. It's this interweaving of art and science that elevates the world to a place of wonder, a place with soul, a place we can believe in, a place where the things you imagine can become real."
- Danielle Feinberg, The magic ingredient that brings Pixar movies to life

Pixerの映像監督の言葉だが
「仕事は数字を示すだけではなく、そこにストーリーとビジョンを持たせることが大事だ」ということを再認識できる。
算定・分析だけではつまらない。何が問題で、自分はどうしたいのか。
そこまで揃って初めて意味と面白さが生まれるし、結果も出る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
■主な内容
1.テクノロジー

(VR・AI等の新しい商品・サービス・ビジネスモデル)
2.ゲーム
(ゲーマーとして注目しているソフト)
3.日常
(十八番の写真ネタ、日々の雑感等。入浴中に思い付くことが多い)

■キャッチコピー
「わかる」「ひびく」「わらう」


1.わかる
難しいことを簡単に。
言葉にできない感情を明瞭に。
①難解な概念でも
②短時間で理解して
③誰でも分かる言葉にできる(何にでも応用できる)
ことが自分の強み。

2.ひびく
単なる事実の伝達でなく、「思い」を伝えること。
読み手・聴き手の心に残る「金言」を紡ぎ出すこと。

3.わらう
「この状況でこう言えば絶対笑う」
という直感を書き言葉に。
①突っ込みがエグ過ぎる
②喩えが想定外
③それでも的を射ている
ことが笑いの本質。

■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いています。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新トラックバック