FC2ブログ

記事一覧

イースⅧ ~Lacrimosa of DANA~ 感想

「相変わらずの傑作」

これが端的に当てはまるゲーム。
ゲームバランス、探索、やり込みの3つが高水準で仕上がっていて、HARD100%クリアまで90時間一直線だった。
「成長」と「発見」は人生全般に通じるやりがいだということをきちんと理解した設計で、毎回共感が持てる。
音楽も良かった。ジャンダルムを越えた後の『NEXT STEP TOWARD THE UNKNOWN』がお気に入り。

イースシリーズは皆勤賞(足掛け30年!)。
次も絶対に買うので、可能なら最初から据置機で発売して欲しい。

■どうでもいい話
1.プレイ前は「ラクリモサは訳さないのか」と思っていたが、ストーリーを完走して訳してはいけないと納得
2.シリーズ全般を通して気付いている人も多いはずだが、現実世界の言葉を微妙にもじった単語・地名が多い。
  メライ、クリメライ = メートル、キロメートル
  ロムン = ローマ
  グリーク = ギリシア
  エウロペ = ヨーロッパ
  アルタゴ = カルタゴ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
■主な内容
1.テクノロジー

(VR・AI等の新しい商品・サービス・ビジネスモデル)
2.ゲーム
(ゲーマーとして注目しているソフト)
3.日常
(十八番の写真ネタ、日々の雑感等。入浴中に思い付くことが多い)

■キャッチコピー
「わかる」「ひびく」「わらう」


1.わかる
難しいことを簡単に。
言葉にできない感情を明瞭に。
①難解な概念でも
②短時間で理解して
③誰でも分かる言葉にできる(何にでも応用できる)
ことが自分の強み。

2.ひびく
単なる事実の伝達でなく、「思い」を伝えること。
読み手・聴き手の心に残る「金言」を紡ぎ出すこと。

3.わらう
「この状況でこう言えば絶対笑う」
という直感を書き言葉に。
①突っ込みがエグ過ぎる
②喩えが想定外
③それでも的を射ている
ことが笑いの本質。

■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いています。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新トラックバック