記事一覧

新卒セミナー

グループ会社が初めて新卒採用をすることになり、先輩社員役(パネリスト)としてセミナーに参加。

ああいう記者会見的な取り囲まれ方はどうも慣れない。
緊張感ばかりが先に出る。

「自分が動いて済む仕事ほど簡単な仕事は無い
(自分が100人に話を通すより、他人から5人に話を通してもらう方が遙かに難しい)」
「仕事は出来るか出来ないか(以下略」
「仕事は数学ではない(※)」

※解説
「仕事は極論すれば『人を動かす』こと」
 ↓
「99%の人間は最終的に感情で動く(感情操作に論理解は無い)」
 ↓
「1+1を数学的に3にするが如き絶対的に不可能な仕事はほぼ存在しない」
「厳しい客観的状況・取るに足らない反対者に負けるな。全ての仕事に考え・思いを乗せて動け」
「本気で動いて初めて見える解決策もある。賛同者が出てくることも有る」

相変わらず場違いな自分節を連発していた。

その結果かどうかは知らないが、学生が記入したアンケート最後の感想欄が凄いことに。
あれだけ私の名前とフレーズを引用して頂ければ何も言うことは無い。
人事の方にも随分気に入って頂けたし、参加して良かった。

自分の言葉で思いを伝えられる機会は多い方が良い。


今の若者の「頭」には最初から期待していない。
保有知識量・キャパシティ、頭の回転の速さ、鋭い分析力、戦略眼。
こんなものは無くていいし、今の世代を探しても鍛えても時間の無駄なのは分かっている(自分が身に付けていれば足りる)。

決定された方向性を実現するべく、アクティブに動ける人であればそれで十分。
そのために「思い」や「行動」を重視したメッセージを送った。
こういう地道な種蒔きこそ自分の会社に必要な「血の入れ替え」の第一歩。その努力は惜しまない。

スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます

自分のブランドを確立するためにも、話をする機会は多い方が良いですね。リアクションが即座に分かるのは対面ならではのメリットだと思います。
ブログによる発信も勿論重要ですが、こういうチャネルも大事にしていきたいものです。

羨ましい

理系・推薦採用は、就職活動に携わる機会ができても、せいぜい個別面談が精一杯。真剣に話を聞いてくれる多数の前で話をしてみたい。そういう度胸もあとあと役に立つことが多かろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック