記事一覧

中洲周辺散策

「危ない二人が危ない夜の街を歩く」

・・・誰が企画したんだコレ。


A「この辺は立○んぼだらけです」
B「うわ本当だ」
A「ホテル1軒につき1,2人いるみたいな感じで」
B「中洲1丁目・2丁目ならともかく、この辺って大丈夫なんですか」
A「怪しい所です。キャナルシティへ行く時にこの辺通るんですけど、明らかに男だろって声の人がいるんですよ」
B「格好は女性なんですか」
A「はい」
B「普通に女性の立○んぼに紛れたつもりで?」
A「完全に服装も顔も女性なんですけど・・・ああ多分あの人です」

前方の交差点に立○んぼがいた。あの女(男)がそうらしい。
ちょうど別の客候補が向こうから歩いてきたので、歩行速度を落として様子を見る。

女?「ねえお兄さ~ん」



B「声太ッ!」
A「怪しいですよね?」
B「怪しいどころか100%アウトじゃねぇか!何だアレ?誰がターゲット?」
A「男・・・・・ですかね」
B「営業がポジティブすぎるw あそこ普通のラブホだけど良いの?商売成立してんの?突っ込み所が多すぎて訳分かんねえよ」

A「近くをゆっくり通って声掛けられてみましょう」
B「おk(即答)」
空気は最大限に読む芸人コンビです。


ゆっくりゆっくり自称女性の半径1mを通過。
一切声を掛けられなかった。

B「何かガッカリですね」
A「後ろから通ったからですかね」
B「じゃあ向こうのキャナルシティに行って帰りに正面から行こう」
A「今度こそ」
B「駄目ならこっちから声を掛けてやる」
A「ですね」
B「反応見ながら行ける所まで行くぞ」
A「把握した」


そして正面から接近。
信号を挟んで真正面に構えるAとB。
何故かAともBとも目が合わない自称女(男)。

信号が青に。他に歩行者はいない。
有り得ないほどの牛歩で横断歩道を渡る。
が全く声を掛けられる様子がない。完全に違う方を見ている。

A「駄目っぽいですね」
B「向こうからはな」
A「行くか」
B「ラジャー」





B「兄ちゃん、俺らと3Pなら幾らや?」
男「いや、そういうのはちょっと」

逃げられました。


B「流石だよな、俺ら」
A「流石だな、兄者」


充実感満点の散策でした。


福岡最後の日まで残り24日。


※フィクションです。
※フィクションです。
※フィクションです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック