記事一覧

タイ屋台料理 カオタイ

今日はタイ料理のランチバイキング。

ここに出掛けてきた。

早稲田通りから脇に入った所にあって、普通に歩いていたら気付かない。
でも休日のランチバイキングで880円は魅力的。
タイ料理は何も考えずに夕食時に行くと軽く3、4千円するのでそうそう行ける機会がない。
そのため自転車5分の距離にこういう店が有るのはありがたい。

店員「サワディカー」

もう日本語が出てこなくても動じない。

12種類程度料理が並んでいて、勝手に取るスタイル。
グリーンカレー、レッドカレー、挽肉の炒め物(辛い)、野菜炒め、焼ビーフン、チャーハン、サラダ等々。

テーブルには唐辛子がタップリ漬かったナンプラーも置いてある。
辛さの調節に使うらしいがカレーは何もしなくてもそこそこ辛い。

テーブルの向かいに座っていた男性が明らかにおかしいボリュームを盛ってきて驚いたが、食べる前に更に唐辛子を馬鹿盛り、呆気にとられている私より早く食べ終えて帰ってしまった。
あのスーパーおじさんは誰なんだろう。

客や店員の独自性はともかく、
「安い、旨い、日替わり」なのでオススメ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック