記事一覧

リース資産

リース資産の税務を引き継ぐことになった。
・・・期末決算2週間前に(担当社員退職によるもの)。

リース資産といっても関わっている部署は
・システム会社(契約開始時点から現在までの数値の動きを把握するシステムの設計・運用)
・資産管理担当(各リース資産の簿価・除却・新規契約・一部解除等の管理)
・会計担当(資産管理担当からのデータを元に決算値を作成)
・税務担当(資産管理担当からのデータ、会計担当からのデータを元に財務・税務の差額を把握し、確定申告時の調整額を算定)
と様々だが、基本は資産管理担当(とシステム会社)。

その資産管理担当が、九州の使えない社員以上に働かないので前期末の確定申告は破綻したらしい。
(税務担当が何が真実か分からない状況で申告させられたという信じられない事態で、調査されたら終わり)

税務担当としては、資産管理担当が出してくる数値だけが出発点なのでこれで嘘や間違いを出されると打つ手がない。でも平気で嘘・大げさ・紛らわしいが並んでいる。ACもビックリ。

H22年度期末決算をやろうという今になっても
本来あるべき値をこちらがわざわざ計算して原因究明と改善要求をしても
昨日現在何もされていない上に、要求していた事実さえ「あの夏の思い出」みたいな話し方をされる状態。

今期変動した値が間違っていて調整する、というならともかく
前期末の簿価と当期首の簿価が合わないって何なんですか。
※野球で喩えると「5回裏終了時の両軍得点と6回表開始時の両軍得点が合わない」状態。

それで申告しろって、脱税しろって言ってるのと同じだって分からないんですか。

※昨日の打ち合わせ
税務「前期末と当期首の数値が合わない原因は分かりましたか」
資産「それ何の話?金額的にやらなきゃいけない問題なの?」
税務「今回もし数値が合わなかったらどうするんですか」
資産「それ聞いてどういう答えを期待してるわけ?」
この態度が全て。
目の前でこちらが作った要望項目に×書くし、隣のもう一人の担当はアクビしかしない。

これがコンプライアンスという視点から見て如何に問題か。
何故あの主査が解雇されないのか全く理解できない。

その態度、国税局と受託会社にもしてみろよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック