記事一覧

カリビアンナイト

弊社でこの時期に忙しいのは税務だけ。

昨日は、土曜が法定休日ということで朝まで仕事だった。

ベテランの方々は
「今日は早く帰って来週に備えよう」
ということで22時くらいに帰っていた。
職場には私と先輩社員一人(女性)しかいない。

翌期には自分も早く捌けるようになっているだろうと思いながら黙々と仕事をしていた26:30頃。
どうにもこうにも意識がハッキリしない。
頭が回らず計算ができないため、歩いて身体を目覚めさせようということでビル内をウロウロ。

15分ほど歩いた後、トイレに入っていたら異変が。


妙に不規則な足音がドアの向こうから聞こえる。


明らかに定期巡回の警備員ではない。
2回転倒している音もする。
足音が近付き、うめき声のような音も聞こえてきた。すると突然

「○○○!」

・・・私の名前だ。
イントネーションが滅茶苦茶なので気持ち悪い。

恐ろしくて出られないので、足音がひとしきり止んでから部屋に戻ると
帰ったはずの職場の先輩が4人増えている。

・・・大量のビールとつまみを持って。

今は深夜3:00で、ここは職場。
ハッキリ目が覚めたものの何が起きているのか分からない。

増えた4人の先輩に話し掛けても、意味をなす言葉は返ってこない。
顔を見ると3人は紅潮、1人は青ざめており完全に出来上がっている。
打ち合わせ卓で宴会が始まってしまった。

見なかったことにして仕事を続けていると

「ええがらこっつさくてねまれ」

おにぎりを振りながらそう言っている。
「仕事は良いからこっちに来て飲め」
という意味に聞こえるが、そういう訳にはいかない。
聞こえなかったふりをして作業に入るものの、

1人が突然床に倒れるように横になって眠り始め
1人は3秒に1回しゃっくりを始めた
1人はスナック菓子の袋を口で開けようとしているし
1人は「真夏の夜の夢」のサビを歌っている 何度も 何度も

どうして彼等は私に彼女を作ろうという話を始めるのだろう。酔っているのかいないのか。
気が付いたら一緒に働いていたはずの先輩も、宴会場からの執拗な勧誘に負けて加わっている。

この状況の意味が分かる人がいたら神だと思う。
面白かったのは良いが実に説明に窮する夜(朝)だった。
カメラで撮りたい場面が数え切れないくらい有ったのに撮れなかったのが悔やまれる。


※私はそれでも仕事をしていました。
「業務命令だから来い」と主査(歌っている人)に言われて加わった20分程度を除いて。
職場で、上司に、オーダーとして呼ばれたら仕事ですよね。
多分4人とも全く覚えていないと思いますが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック