記事一覧

節電の影響2

夏の節電施策が7月頃から職場で始まる。

①昼休みを1時間延長してその間は全ての電力OFF
拘束時間が1時間延びる上、真っ暗の蒸し風呂フロアから事実上追い出して2時間後に戻ってこいというのは指揮命令下ではないのか。要するに2時間無給労働をさせている疑いが強い。

②毎週金曜日午後を全員強制的に年休取得させる
これは大問題。
確認したら労働協定に基づく計画的付与ではなく、「時季変更権」が法的根拠だった。
「事業の正常な運営を妨げる」ことが要件だが、これは判例上非常に認定が厳しい。

節電しない事による停電を理由にしようとすると、

1.具体的な日時毎の電力需給状況
2.全員退社させて職場の電力を停止した場合に節約できる電力量
3.2の有無が停電の有無を左右すること
4.3が他社の節電取組状況等により変化しないこと
5.停電により、正常な運営の妨げとなると言えるだけの被害が発生すること
6.金曜午後に職場の電力を停止するために必要な手段が、
特別休暇の付与でも
会社都合の休業でも
事業所の一時移転でもなく
年休を消化させることしかないこと(回避手段の代替性が無いこと)


の立証が必要。
3と4と6は絶対満たされないと思う。
特に6は確実に指摘される。年休付与をケチってるだけだから弁解の余地が無い。

節電は良いけどさ、法的にグレーどころか真っ黒なことやるのは止めようぜ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック