記事一覧

ポルナレフ

クソ忙しい時期に己の勉強を優先して定時に帰り続けた先輩の話を先日した。
既に担当内で浮いている、というより見放されている状態だったことも書いたと思う。

そして7月。
主力の異動に伴う担当会社替えで、彼は幾分骨のある会社を担当することとなった。

「嫌な仕事を全部他人に投げて、自分の責任も全部他人に押し付けて生きてきたんだから、一度位『責任の重い仕事を自分しか頼れない状況で乗り越える』経験をさせることが彼のためだ」
「嫌々するどころか本当にやらなかった人間には良い薬」
「自分のことしか眼中にないなら目一杯やってもらおう」

そういう思いが充満していた割り振りだったかも知れないが、異動する人・辞めそうな人・残る人のバランスを考えると一定の合理性は有る担当割りだ。

勿論私の負荷も数倍増えたのは既に紹介した通りである。
私は認められたことと表裏一体だと思っているし、今年度の期末決算のカギが自分であることは
状況的に明らかなのでポジティブに受け止めている。

しかし彼は違った。
決定時点からから文句の垂れ流しで、実際に引継を受け始めるに至っては完全に思考回路が破綻。
今、その瞬間に、自分の目の前にある仕事以外は全部他人に投げるし、それを断られたら完全に放置。
彼を完全に見放した上席に確認しなければならない事項は全部私に聞かせようとしてくる。
「そんなに人と喋りたくないなら帰ればいいのに」
と思っていたら「新人に俺の一番難しい会社をやらせろ」等と真顔で言い出す始末。
毎日周囲にストレスを与えている状態だった。

そして今日職場に一本の電話が。

「ストレスで病気になったから今週休みます」

職場が凍り付いた。

ストレッサーがストレスでダウンという意味不明さ
期末を乗り越えるどころか今の四半期決算すら投げ出されたという怒り

今この瞬間は誰も強くは言わないが、復帰時以降の対応を誤ったら本当に机が無くなると思う。


※何度でも何度でも言いますがフィクションです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック