記事一覧

面談

いつの間にうちの会社は面接を悉く面談と呼ぶようになったのだろう。

派遣・契約社員の選考関係で「面接」という単語を使ってはいけない云々の規制が出てから、人と人が会って何らかのヒアリングを行うもの全てが「面談」と呼ばれるようになった気がする。
「接」が「談」になって何が違うんだと言いたくなるが、それで合法扱いとなる世の中もある意味面白い。

それはさておきエリアの人事面談。
まあ、あんな感じだろう。スタンダードな質問に素直に答えるだけ。
コンパクトに話す意識はしたが、まだ長い。
「最後まで聞いてもらえると思うな」
相手が主導権を持つ場で心掛けるべき最重要事項だ。

やりとりは楽しかったので良しとしよう。
本社面談と違って相手の本音に近い部分が見えるのも良い。
私は突っ込んだ質問をすることが多いが、ちゃんと答えてくれているのも好感触。

「不動のブラックボックスに叫ぶ」形式ではなく
「打てば響くコミュニケーション」

評価のフィードバックにせよ何にせよ、そういう風通しの良さが全社に浸透して欲しい。
未だにどの面談においても、どのレポートにおいても、評価理由どころか何という評定を得たのかさえ分からないという怪奇現象は直ちに正常化されるべきだ。
見通しの立たぬ不安に溺れさせて向上する生産性など存在しない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック