記事一覧

恐怖のトレード

「何故、新日本はオリンパスの監査を引き受けたんだろう」

ふと、この疑問が頭に浮かんだ。

誰がどう見ても明らかな爆弾(粉飾)を抱えていて
導火線があと3ミリしか残っていないような火の付き方(監査法人交代から1年で露呈)をしている

そんな爆弾を何故引き受けたのか。
刑事法的に考えても危なすぎるし
経済的に考えても全くメリットがない。

2006年からの過大な買収金額・コンサルティングフィー諸々を控えめに3,000億円としよう。
法人税(及び住民税・事業税)の徴収という観点では、この実態無き3,000億円が故意の所得隠し。

3000億×法住事で約40%=1,200億
1,200億+重加算税40%=1,680億

2006年から延滞税5年分(毎年14.6%)
1,680億×1.146の5乗=3,320億 ←大胆に試算するとこれがマ○サに取られる額

損金否認額よりも追徴税額の方が高いという恐ろしさ。
税だけでもこんな爆弾が有るというのは分かっているはず。


なのに何故引き受けたのか。
単なる馬鹿なのか。そんなはずはない。
考えられる仮説はただ一つ。

「もっと危ない爆弾をあずさと交換して、互いに責任回避」

これだろう。
これしか新日本の行動理由がない。

という考え方を押し進めると、
「2010年にオリンパスの逆、つまり新日本からあずさに監査法人が変わった会社」
が限りなく怪しい。

即座に調べた。
出てきた答えは1社。


JAL


・・・・・とっくに爆発してた。
やっぱり真っ黒だ、この監査法人コンビ。
昼休みに声上げたよ、投資好きの先輩と一緒に。


セオリーその1
「ある会社の監査法人が変わったら、その逆パターンの会社も爆弾(信用売り候補)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック