記事一覧

He did it! We did it!

こういう試合は絶対見逃さない

トニー・ヒーバートという選手がいる。
「生涯エヴァートン」の宣言通り11年間エヴァートンでプレイしているが、1度もゴールしたことがなかった。
公式戦309試合無得点は現役選手の世界記録であり、ファンの間では

"When Hibo scores, we riot."
訳:Hibo(ヒーバートの愛称)が決めたら、暴れるぜ(ワイルドだろ?)。

が合言葉になっていた。

いつか本当に暴れる日が来るのではないかと思っていたが、この合言葉が生まれてからも3年間ゴールは無かった。
今シーズンは確かに公式戦でゴールに蹴り込んだ。見事に決まった。だがオウンゴールだった。

エヴァートンの公式Facebookも、ファンの愛情が分かっており上記の「ゴール」を決めた試合速報として

「Everton 3 - 1 Newcastle: 73': Own goal by Tony Hibbert

というジョークを飛ばす有様だった。

※勿論1万人以上のファンから「イイね!」コメントが付いたし、
"We Riot?(暴れちゃう?)"
"Oh,what a plonker.(もう、オバカさん)"
等のジョークの応酬も有った。

そんなこんなで迎えた先週、在籍10年記念試合でのフリーキック。
彼のキャリア初ゴールが生まれた瞬間だった。
※PKが準備されていたらしいが、「Hiboならそれでも外しかねない」と他にも多くの場面でお膳立てが考えられていたらしい。

当然、ファンは喜びに任せて大暴れした。
3年間言い続けていた約束を守ったのだ。
普通の試合でファンがピッチに入れば制裁ものだが、
ピッチ上はファンも選手もセキュリティも区別できない位の大騒ぎになった。
というよりセキュリティも一緒に騒いでいた。

"He scores when he wants."と歌いながら。
(訳:アイツはいつだって決められるんだぜ)

それくらい、ファンに愛されているということだ。
こういう試合を見ていると幸せな気分になる。

冒頭に貼ったリンクは、決めた瞬間しか収録されていないがアップロード者のコメントが面白いので採用した。

"Anthony Hibbert, 31, from Huyton, has been arrested for inciting a riot at Goodison Park on the evening of 8th August 2012. Police appeal for witnesses. "
訳:アンソニー・ヒーバートは試合場で暴動を煽ったとして逮捕されました。警察は目撃者を捜しています。
※勿論、大嘘である。結果として煽ったのは確かに嘘じゃないが。


試合前の記事

試合後の記事


ゴール前後の動画も色々な所にあるので、気になる人は是非チェックを。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック