記事一覧

Human Incredible Variety

略してHIVです(大嘘)。

※この記事は偏見及び助長を意図するものではありません。むしろ逆です。
※下ネタのつもりも有りません。真剣に書いています。



心当たりは全く無いが、医師から100%大丈夫だという確信を得るためにHIV検査に行ってきた。
郊外になるものの、匿名・無料・即日通知のイベントが有ったのでお互いの安心のために受検することにした。

※しゃぶしゃぶ(牛肉200g+野菜食べ放題)
 ライス・味噌汁・サラダ・アイス食べ放題・ジュース飲み放題
 これで980円の店を保健所の近くに見つけたから行っただけというのは秘密。
「お互いの」安心って何だよ。

しゃぶしゃぶで超満腹のまま保健所へ。

既に20人程度待っていた。
色々な人がいる。

明らかに水商売と思われる女性
サラリーマン
若いカップル

そんな中で一際異彩を放ったのが、「80代老夫婦」

いや、あの、心がけは素晴らしいと思いますよ。
でもね、もう感染するような事してないでしょ。
というか、癌とか脳卒中とかそういう検査をした方が良いって。

と突っ込みたかったが必死に我慢。

さて問診票的なものを書く。
「答えたくない項目は空白で構いません」ふむふむ。

Q.あなたは何故受診に来られたのですか。
1.不安になる性交渉が有った 2.注射器の共有をした 3.不安な輸血があった(以下省略)

・・・冒頭から随分不穏な選択肢が。


Q.上記設問で1と答えた方に質問します。
  相手は次のうちのどれですか。
1.異性 2.同性 3.両方 4.わからない 5.その他

・・・4と5の人、ヤバイんじゃないか。
というか、上で1と書いてここが空白だったら間違いなく同性を疑われるよな。
ちなみに私は5に○をしてますん。
「その他」って何?2次元とか液晶の向こうとかそういうこと?


色々有るが、心当たりの有る行為・時期、相談したい事項を選択・記入するだけ。
記入したものを持ったまま番号が呼ばれるのを待つ。

担当者「本日は『○○番さん』とお呼びします」

楽しい囚人生活がアップを始めました。
検査の流れと確認事項の説明があり、血液を採取。
たったの5mlなので一瞬だが、止血に使われる絆創膏が超デカイ。何故だ。

担当者「検査結果までお待ちの間、待合室でビデオを見ながらこちらのアンケートにご協力下さい」

そこそこ質問数の有るアンケート。
当然無記名。厳封してアンケート箱に入れた後、研究機関に郵送されるそうな。

このアンケートが凄い。
酒の場でも言えない話題がどんどん聞かれる。

「友人にHIV感染者がいると思いますか」
「HIVに感染すると今まで通りの生活ができないと思いますか」
これは普通。

「次の情報誌のうち、見たことが有るものにチェックしてください」
・・・『ヤローページ』って何だ?
※帰宅後に画像検索したら凄い表紙だった(上記リンク参照)。



凄いのはここから。

「不安を感じた行為はどれですか(選択肢が具体的過ぎて書けない)
「6ヶ月以内に何人とセックスしましたか」
「6ヶ月以内に何回セックスしましたか」
「6ヶ月以内にお金を払ってセックスしましたか」
「6ヶ月以内にお金をもらってセックスしましたか」

「今回不安な行為が有ったのは次のうちどの相手ですか」
1.恋人等の特定のパートナー 2.友人・知り合い 3.風○店等の客
4.風○店等で働く人 5.わからない 6.その他
だから「その他」って誰だよ。

「次の行為の際にどの頻度でコンドームを使用しますか」
1.該当行為無し 2.全く使わない 3.時々 4.半々 5.必ず使用 6.分からない
という選択肢が、3つの行為について聞かれるが・・・ここではとても書けない。

正直過ぎるのではと思うほど真面目に回答。

思ったよりも相当早く結果通知の呼び出し(1時間要すると書いてあったが30分だった)。
結果は医師(男性)からの口頭通知。勿論陰性。当たり前だ。

医師「今回、何か心配な行為が有ったのですか」
自分「いえ、無いと思います」
医師「えっ」
自分「リスクは限りなく0に近づけているつもりですので、安心のために受けただけです」
医師「良い心がけですね」

医師「何かお尋ねになりたいことは有りますか」
自分「軽いキスでは感染しないと書いてありますが、30分~40分くらい○○△■☆○?△!■☆というのは大丈夫でしょうか」
医師「大丈夫だ、問題ない(訳:バケツ1杯の唾液を1度に飲まない限り感染の危険は無いというのは本当。従って○△■☆を○△■☆したり、■☆○?△!■☆になる程度であれば全く心配する必要は無い)」
自分「わかりました」
医師「ただ気を付けなければいけないのは、唇を激しく噛んだり、舌を捻るように吸ったりして出血した場合等ですね。血液はリスクが有ります」
自分「(思った以上にちゃんと答えてくれる。というか凄いプレイだな)なるほど。ありがとうございます」

自分「$%&#!=%$の際に、&#!=したり%$△■☆○?だったりするのはリスクが有るのでしょうか」
医師「日本語でおk(訳:リスクが0とは言えないが、これが駄目なら日本中のカップル全てに感染のリスクが有ることになるので、敢えて気にする程のものではない)」

(以下、とてつもない質問等を省略)

自分「ありがとうございました」

これだけ真摯に答えてくれるとは思っていなかった。
もっと適当にあしらわれるものだと思っていたが、逆の意味で驚かされた。
しかも面談した医師がプレイを熟知していて回答が的確だったのもビックリ。

色々な意味で面白かった。
全然心配の無い人も一度は行ってみよう。


※真面目に考えると、無料検査はそれなりにビジネスモデルとして合理的。
 確かに検査費用は手出しになるが、程々の年齢分布で回答意識も高い人が集まっているので、有る程度精度の高い統計データを無料で収集できる。自治体が考えるものにしては筋が良いのでは。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック