記事一覧

鷲神社 酉の市

「鷲神社の熊手が欲しい」

という依頼が有ったので、色々調べてみるとそもそも年に2日(年によっては3日)しかない酉の日に特定の神社でしか売っていないことが判明。
更に調べてみると浅草の鷲神社が一番歴史が有るということだったので、そこで買うことに。

「一神社のお祭りに過ぎないから規模が知れてる」

そう思ったのが既にフラグ。

上野駅を過ぎても満杯の日比谷線。
最寄駅の入谷には臨時スタッフがいて大声で出口案内をしている。
「帰りの切符を先に買っておけ」とも。

神社付近に着くとルミナリエを思い出す位、人がいる。
そして何故か横断歩道が通行止めで謎の大迂回。
車道を通行止めにするのではなく、何故か歩行者が大回り。

「何でこの祭りだけ斜め上の警備体制なんだろう」

という疑問はその時点では解けなかった。

・・・車を見るまでは。
何も考えずに車道を見ても気付かないかも知れない。
人によっては何か考えようとしても気付かないかも知れない。

だが、よく観察すれば分かる。

わざわざ車を通しているのに通行量が少ない。
しかも綺麗な車ばかり。
何より、後部座席に若い女性1名か中年男性1名しか乗っていない。

この時点でハッとした。
神社の住所を思い出したのだ。

「千束3丁目」

千束4丁目(江戸時代から由緒ある「吉原」)の隣じゃないか。

だから祭で歩行者が大挙しても
車道の需要が明らかに少なくとも
絶対に車を止められないんだ。

あの町から上納金を得ているのはKとY。
交通整理をしているのはK。
(余計なことを言えば境内の出店で値段も付けずに熊手御守を法外な値段で売っている人達も素性が怪しい。あれこれ言うつもりは無いが、あの売上の所得税を納めているとは思えない。1日で1億は売上が出ているはずだが、YさんやKさんに違う金を払っているだけだろう。そう言えばつい先日、4丁目のソ○プが8軒摘発されて経営者が39人も逮捕された。8軒とも運営会社が共通していたので、Kとの上納金トラブルだろう)

そりゃ参拝客より車ですよね。

参拝客A「いやぁ、やっぱり19時だと混むねぇ」
参拝客B「地元の人は夜中に来るらしいよ」
参拝客A「夜中は交通規制してないんだってね」
参拝客B「歩行者も少なくなるからね」


そうじゃないよ。
風営法で24時以降は営業できないからだよ。
送迎する車が通らないからだよ。


鳥居をくぐるまでの1時間だけでもこの町の裏表がよく分かった。

一応目当てのものは買えたので良しとしよう。
30cmの熊手で6,000円もしたのは正直ぶっ飛んだ。
目の前で50万円も現金出す人がいるし。歌舞伎町のキャバクラより金動いてるぞ、この祭。

御守が売れる度に、買った人の商売繁盛を祈念した一本締めが響き渡る。
風来のシレンのレベルアップにしか聞こえないのは私だけで十分だ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック