記事一覧

Diablo3

Diablo1以来の英語版ソフトに挑戦。

確かにDiablo1, Diablo2のような異常な中毒性は無いが、これはこれで有りだと思う。

スキルのリビルドがいつでも出来るのは個人的に○。
可能ならばステータスも自由割振り + Respecにしてほしかった。
(極振りも立派な個性だと思うので)

英語力はゲームを楽しむためにある程度必要。
heed:注意を払う
coven:魔女の集団
outpost:前哨部隊
missive:書簡
こんな単語を知っている日本人はまずいないはずなので飛ばして読んでもいいが
基本的な単語で引っかかっているとムービー(英語字幕付)も分からないし、なかなかゲームが進まない。

「英語は大体分かる、はず」

の人が腕試しするには丁度いい感じ。
ゲームがしたかったのも半分有るが、日本語に甘えられない環境を試したかったのも半分有った。
語彙は偏るがこれも立派な勉強、という自己弁護をしている今日この頃。
※1の時は中学生だったので、村人が何を話しているか分からないままクリアしていた記憶が。やっぱり勉強は大事。ケインの使う単語だけ他の人より難しい感覚が有ったが、今になってそれが本当だと分かった。流石ホラドリム。

※まだAct2に入ったばかりなので、「犯人はヤス」的なネタバレはご容赦下さい。
(私は2chが無い時代に自力でポートピアをクリアしました【どうでもいい】)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック