記事一覧

お絵描き伝言ゲーム

今日の懇親会で実施されたお絵描き伝言ゲーム。

全くお題が分からなかった時用にボケネタ(無駄に練習したア○パンマンの顔)を用意していたが、
幸い絵でお題が提示されたので、見よう見まねで何とか描けた。

最終問題は自分が解答者。
最後の人が描いた絵を見て、お題を文字で解答する立場。

自分の担当の主査が描いた絵。
綺麗なジバニャンだった。
これは大丈夫と思っていたら正解が

「カールおじさん」

どうしてこうなった。
ネコ耳生えてるし、顔の真ん中に魂の白抜き有るし。
どう見ても無理ゲーです。本当にありがとうございました。

他のチームは皆、完全にカールおじさん。
麦わらっぽい帽子、濃い口髭。
チームによっては首にまかれた白いタオルも。
一番上手いチームは、CMでお馴染みのカエルまで隣にいる。

うちのチームは・・・
1人目(担当):立派なカールおじさん。 お菓子のカールも描いてある。
2人目(課長):地球外生命体
3人目(担当):クッキーモンスター
4人目(主査):ジバニャン

無理過ぎワロタ。
課長は飲み過ぎで見えてはいけないものが見えていたに違いない。
というか、全員が前の人と全く違うもの描いてるって何。
どさくさに紛れてクッキーモンスター描いてるんじゃねぇ。

まあ全体を通して予想外に面白かった。
明日から各自の絵が全て壁に掲示されるそうです。

2人異常に上手かったけど、何だったんだろう。
1人はテキパキ仕事をこなす人。意外な特技として「おお」という声が。
もう1人は24時間テンパっていて、年に数回泣いて帰ってしまう人。尋常じゃない上手さ。
意外過ぎて凄い歓声が上がっていたが・・・私が想像してしまったのが

「家で絵を描くのが唯一の幸せなんだろうか」

(´;ω;`)ブワッ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック