記事一覧

第3回 「百人一首」(ヨルタモリ)

これが楽しみで、見るまで眠れなくなった日曜の夜。
CM明けに出てくる猫も好き。

<元歌>No.6 中納言家持
「かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞふけにける」

<編歌>中納言家主
「かさぶたの めくれる端に 置く干物 しらきりとうし 夜ふいに蹴る」

(口語訳)
ある日かさぶたがめくれていた。めくれた端が気になっていたものの、
ついウトウトと眠った所、かさぶたに引っかかるように干物が置いてあった。
誰がこんな悪意のある悪戯をしたのか。きっと妻だろう。
しかし問い詰めはしたが、「私は知らない」と白を切り通されたまま夜が更けてしまった。
季節感の欠片もない無為な時の流れにも腹が立ち、ついカッとなって妻を蹴った。今は反省している。


今回は下ネタじゃなかった。妙に生活感の有る一首。女性ゲストだったのでちょっと遠慮した?
番組前半のトークは結構面白かったので、全体的にはそこそこ充実した回。

①番組冒頭のNAZU-91、BKUR-21などの謎のコード
②番組最後の謎の国旗群(毎回数もデザインも違う)

この2点は未だに全く分からない。
①はJRの車両番号(タモリは鉄道が大好き)かと思ったが違うようだ。
山手線の駅名かとも思ったが池袋(BKUR)位しかそれっぽいものが該当しないし、仮にそうだとしても21の意味が分からない。池袋の数字と言えば60(サンシャイン)とか296(フクロウ)だと思うのでやっぱり違う。
②は手がかりゼロ。

タモリ倶楽部の音楽と同じような謎かけが有るのだろうか。
こういう仕掛けは嫌いじゃない。ぜひ続けてほしい。

※口語訳は、タモリの解説・元歌・その他諸々を踏まえた私の勝手な解釈(ネタ)です。
 和歌を妄想するためのヒントにしかなりませんのでご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック