記事一覧

ミンチカツ事件

2014年11月19日、ノンフィクション。

昼休み、担当の皆で食堂へ。
胃に優しいものが欲しいと思ったものの、揚げ物しか無い。

何も無いなと思ってメニューを見ていると、目に留まったのが

「薩摩黒豚ミンチカツ」

ちょっと珍しいのでこれにしよう、そう思って取りに行くと、
食堂のおばちゃんが元気よく

「黒毛和牛のミンチカツいかがですか~!」

ファッ!?

横のプレートを見ると 「薩摩黒豚ミンチカツ」
おばちゃんの方に振り向くと

「黒毛和牛のミンチカツどうぞ~!」

豚なのか牛なのか分からないまま、料理を手に取り、セルフサービスのソースの容器を見ると

「トンカツのソース」

トンカツソースならまだミンチカツにかけるのも理解できるが、
トンカツ「の」ソースと書いてあると、かける対象はトンカツしかない。

これで私が手に取ったメニューは2択。
黒毛和牛のトンカツか、薩摩黒豚のミンチカツ
自分が何を言っているのか分からなくなってきたが、多分黒毛和牛のトンカツだろう。
いずれにしても国産の肉を使ったカツであることは確か。

釈然としないまま、精算を済ませて食べてみた。

コロッケだった。

3個入りなので、カツと付け合せのコロッケなのかと思ったが、3個ともコロッケだった。
しかもジャガイモが結構多い。

不思議なことに全く怒りが湧いてこなかった。
担当全員にバカウケしたからだろうか。

でも、私は何の肉を食べたのだろう。
何故、食堂はコロッケをミンチカツと書いたのだろう。
あれ、トンカツだったっけ。まあいい。

スポンサーサイト

コメント

「笑ってはいけない食堂」かと思ったよ。
畳み掛けるようにネタが来るから。
身体には気を付けて下さい。

内科の静かな待合室で読むには身体への負荷がかかる日記だった。

誰よりも笑顔になれました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック