記事一覧

2015年5月期会計報告

決算発表が終わり、ようやく一区切り。

会見中に部屋を出てWeb版を投稿してる経済系の新聞記者が毎回いるけど、急ぐ意味の有る記事なのかね。
投資家にとってプレスリリースなんて無価値だということは知っているはず。
彼らは自分にどういう意義を見出して働いてるんだろうか。
記者はイ○サイダーじゃないんだから、リリースより何日早く業績をすっぱ抜けるかが勝負なんじゃないの?
まあそんな記事に金を出して買う人がいるから間違いに気付かないのかも知れないけど。

※4/21~5/20で計算

・現金+口振ベース
収入  ¥  354,669(時間外70h程度含む)
支出  ¥  213,085
----------------------------------
収支     141,584

・支出内訳
家賃     ¥82,000(森ノ宮キューズモールは期待したほどではない)
食費     ¥31,460(今月の旧ヤム鐵道は相当辛かった)
光熱費    ¥23,619(まだまだガス代が高い)
通信・カード ¥27,386(Pitapaの交通費が高かった)
飲み会    ¥19,030(中締め、担当慰労会、部門打上げ・・・お前等全員ハイクを詠め
書籍     ¥ 8,420(タル・ベン・シャハー「人生を変える授業」等、ポジティブ心理学関連)
衣服     ¥ 7,300
雑貨      ¥10,970(目薬、胃薬、マカ等)
その他    ¥ 2,900(冬物クリーニング)
-------------------------------
合計    ¥213,085-

・口座残高ベース      391

本を買い過ぎて積読気味なので、勉強の合間、隙間時間でザッと読み通したい。
いつからこんな読書家になったのだろう。
大学に入るまで一切読まなかったのに。

「日本には正社員が3,300万人いるが、ビジネス書は10万冊売れればベストセラー。正社員だけを母集団にしても割合にして0.3%。非正規を入れるともっと少なくなる。つまり、本を読むこと自体に希少価値が有る時代になった」

最近本で見掛けた言葉。読書の意義を再認識した一節だ。
※上記割合はベストセラー一冊当たりの購入割合であり、当然世の中には大量の本が発売されるので平均すれば1人1,2冊は買っている計算になるはず。だが少なくなっているのは確実だろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック