記事一覧

食中毒騒動

長い長い10日間だった。

12月17日:突然飲み会に誘われ、谷町四丁目の焼鳥屋で焼鳥を食べる。
18日:腹部に違和感。食後に軟便。夜から熱っぽさも加わる。
19日:朝から微熱・下痢。風邪のような症状が出たため、
    17日の鶏肉の加熱不足によるカンピロバクター感染を疑い病院へ。
    血液検査から白血球が増加しているため、ウイルスではなく細菌。
    カンピロバクターとは特定できないが抗生物質と水分を点滴投与。
    すぐ下痢で出るため飲み薬の処方なし。
    食事は「食欲が有るなら消化の良いものを食べてよい」とのこと。
20日:19日より症状は軽かったため、おかゆ・そば等を食べて過ごす。
    毎食後必ず下痢が出るのが気になる。
21日:午前3時に強烈な腹痛・腰痛で目覚める。大量の下痢。
    出尽くした後も腹痛・腰痛に襲われトイレに行くと8割血液の血便。
    会社を休んで病院へ。明らかにカンピロバクターだから早く抗生物質を
    出せと言ったが検便・血液検査・水分点滴のみで帰らされる。
    血便は1日に10回以上下痢が出たことによる腸の爛れであり
    自然治癒しかないとのこと。この日の朝から絶食。
22日:血便は無いが朝に下痢のような軟便が続く。
    排便後、腰部分に若干違和感(腸の炎症による関連痛)。
    この日は会社で重要な面接が有ったため、出社。
    ノロウイルス感染デマ祭りになっており、ひたすらイジられる。
    午前11時に30時間ぶりのウィダーインゼリー。身体に染みる旨さ。
    何故か面接が絶好調。頭が切れまくる。
    他にも非常に良い知らせが有り、嬉し過ぎる一日。
    今日で仕事納め。職場の忘年会は自分だけお茶漬けのみ。
23日:体調は22日と同じ。おかゆだけ食べる。
24日(昼):
    「検便異常は22日午後に電話」だったはずの電話が有り。
    「間もなく東京へ出発してコース料理を食べる」と伝えたら、
    「とにかく一度受診して欲しい」と言われたので病院へ。
    カンピロバクターが検出されたので抗生物質(クラビット)を
    投与するとのこと。判断が遅すぎる。
    通常の便が出るまで慎重に食事するよう言われる。
    「今日、肉や油物を食べると下痢が出るかもしれない」と言われるが
    「今日が何の日か分かってるのか。薬の投与が遅れたのはお前の責任だ。
    クリスマスディナーを食べない選択肢は無い。悪化は甘受する」
    と返答して診察終了。その後帰宅、入浴。
    風呂で体力低下に気付き、不安になるがそのまま新幹線で東京へ。
24日(夜):
    大事な大事なアタックチャンス。
    3週間前から予約していた銀座の和食会席。
    「別邸 竹の庵 銀座三丁目店」のコース。
    ・先付◆岩手産濃厚豆乳の手造りよせ豆冨と黒胡麻豆富
    ・吸物◆たもぎ茸と珊瑚山伏茸の土瓶蒸し~合鴨・三つ葉~
    ・造り◆天然鮮魚2種と福井産がす海老盛合せ
    ・煮物◆蟹味噌豆富の揚げ出し
    ・揚物◆河豚香り揚げと芽くわい唐揚げ~藻塩で~
    ・中皿◆A5黒毛和牛リブロースステーキ&イベリコ豚プルマステーキ
    ・食事◆柚子そば
    ・デザート◆柚子シャーベット
   前半は胃に優しい料理ばかり。旨い。
   揚物は極めて薄い衣かつ良い油で、衣を剥がす必要なし。
   ステーキも美味しい以外に感想が無い。珊瑚塩と山葵が最高。
   ボリューム的に食べきれない部分は無理をせず。
   食後は銀座7丁目の椿屋珈琲店本店で一服。
   抗生物質がきちんと効いており、全く腹痛・排便無し。
   渡したプレゼントは「旬の円盤3枚組」。
    ①ジャズアルバム
    ②アサシンクリード シンジケート
    ③コマンド― ディレクターズカット
   ③がバカウケ。予想以上の反応でガッツポーズ。
   明石屋サンタとコマンド―を見て過ごすクリスマスイブ。最高。
   体力面は全く問題なし。夕食をきちんと食べたのが良かったらしい。
25日:朝も体力は問題なし。2時間睡眠でも朝食なしでも大丈夫。
    昼はシズラーでサラダバー。
    チーズトーストを頬張りながら、野菜を食べて胃腸に優しいフリ。
    その後大阪へ帰還。ひたすら寝て一日が終わる。
26日:抗生物質を飲みきり、実家へ帰省。この日も排便なし。
    感染性胃腸炎で抗生物質を飲んだ場合、
    腸内の善玉菌も死滅して活動が鈍り
    便秘になることが有るらしいので、薬の切れる翌日一杯様子を見る。
27日:綺麗なお通じが有り、日常復帰。

飲食店の食中毒と医療ミスで色々災難だったが、どうにか乗り切った。
※調べてみると、今回食中毒を出したチェーン店は今年別の店で
 まさにカンピロバクター中毒を起こして営業停止になっていた。
 多分アルバイトが適当に鶏を焼いているのだろう。怖すぎる。

何故か飲みに行った他のメンバーは症状が出ていないので、
今後は腸内の免疫向上に資するものを探していきたい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新記事

最新トラックバック