記事一覧

激痩せ

病気でも食欲低下でもなく、56kg台が普通に出てビックリ。ズボンのベルトも相当緩い。

1ヵ月半前から朝食が「のむヨーグルト + オリゴ糖」に変わっただけだが、腸内環境の改善が効いているのか。
良く考えてみたら2月以降、正露丸を一度も飲んでいない。
BMI20未満を一応の目安にしていたものの、通常時に達成できるとは思っていなかった。
今年は健康も重要なテーマだと思っている(初めて健康御守を買ったほど)ので、今後も体質改善を継続したい。

スポンサーサイト

コメント

亜鉛

ありがとうございます。
亜鉛は今でも続いています。もう6年以上になりますね。手放せない存在です。

No title

さすが、いつも参考になります。
いつも思うけど、GGP君の行動は色々調べたうえでのものなので、勉強になります。
亜鉛は今でも続けてるんでしょうかね。

追記

大事なことを書き忘れました。
この組み合わせにしている趣旨は
「腸内に可能な限り善玉菌を増やすこと」です。
オリゴ糖は腸内で善玉菌のエサになるため摂取しています。
のむヨーグルトの種類は特にこだわりが有る訳ではありません。
明治ブルガリアヨーグルトにしたのは単純に特保だったからです。

コメントありがとうございます

ご無沙汰しております。


①明治ブルガリアのむヨーグルトLB81 プレーン
http://www.meijibulgariayogurt.com/product/detail-16.html

②天然ビートオリゴ糖 200g入り(ラフィノース)
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%81%E3%82%AC-NICHIGA-%E5%A4%A9%E7%84%B6%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B4%E7%B3%96-200%EF%BD%87%E5%85%A5%E3%82%8A%EF%BC%88%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%89%E9%AB%98%E7%B4%94%E5%BA%A6%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%94%A3%E3%80%80%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BB%98%E3%80%80%E5%8C%97%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%9C%B0/dp/B003CJR78O/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1458036930&sr=8-3&keywords=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B4%E7%B3%96

毎朝②5g程度を、①湯呑み1杯に溶かして飲んでいます。
一緒にフルグラ(カルビー)やパンを食べることも有りますが、ヨーグルトだけでも昼食までは何とかなります。
ポイントは
・オリゴ糖は高純度のものを選ぶこと
・オリゴ糖が溶け残りがちなのでよく溶かすこと
・糖分過多が気になる場合はヨーグルトを低糖にしても可
の3点だと思います。

No title

お久しぶりです。
飲むヨーグルトダイエット興味あります。
何か気をつけることありますか?
切り替えて数日はひもじいのを我慢しないといけないとか、量とか摂取するタイミングとか。
おすすめの製品もあれば教えて欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GGP

Author:GGP
詳しいプロフィールはこちら
初めての方はまずプロフィールを御覧下さい。文章の方向性が何となく分かります。

■当サイトで扱う内容
1.仕事

(業務上の出来事、課題、解決策の提言など)
2.日常
(森羅万象に独自のツッコミ。ボケっぱなしも有るよ)
3.中洲産業大学
(下ネタ上等、バカ満載。有る意味3次元を超えた誰得ワールド)

■当サイトの特長
1.表現力
(タイトルの捻り・本文の構成)
2.ボケとツッコミの角度
3.「分かる人は分かる」ディープなネタ(オタク上等)
⑨バカ(大胆過ぎる行動力)


■注意事項
このブログ(及び元サイト)はフィクションです。
現実世界とは一切関係有りません。
ネタをネタとして理解できる方のみお読み下さい。

■表示環境
Google Chromeでの閲覧を念頭に置いていますが、IE系のブラウザでも問題有りません。

■コメントについて
脳を経由しても脊椎反射でも構いませんので、お気軽にどうぞ。
記事は突っ込み所だらけですし、突っ込みやすいようにブログにしたので
何でも言ってやって下さい。

※中洲産業大学カテゴリのコメントに対する返信は原則IQ20未満で行います。斜め上がデフォルトです。

■リンクについて
リンクフリーです。基本的にどなたでも歓迎します。

最新トラックバック